旅行

歴史遺産巡り フォロ・ロマーノ、カラカラの大浴場からアッピア街道、 真実の口へ行ってきた

こんにちは、ふーこです(‘ω’)

イタリア旅行3日目はフォロ・ロマーノ、カラカラの大浴場からアッピア街道、

真実の口と歴史遺産を巡ってきました。

 

フォロ・ロマーノ

まずはフォロ・ロマーノ、地下鉄B線のColosseo(コロッセオ)駅から5分くらい。

コロッセオに向かって右側を見ると、坂が見えるので、その上が入り口になり、

昨日使ったコロッセオのチケットで入れます。

 

関連記事:コロッセオから徒歩でナヴォーナ広場周辺へ行ってきた

朝の8時ごろ行きましたが、私たちの他は2組ほどしかいませんでした。

全体はこんな感じです。

日本がイノシシを追いかけてる時代にこんなに大きな建物や政治、市場など

人々の生活の基盤を作り上げていた…と考えると本当にすごい。

 

カラカラの大浴場

 

カラカラの大浴場へはコロッセオ駅の隣の駅、

CIRCO MASSIMO(チルコ・マッシモ)駅から歩いて10分程です。

 

途中、カラカラと書いてある競技場を見ますが、それは大浴場ではないので、

それを左に曲がって、競技場に沿って右に進むと到着します。

これが入り口で、奥でチケットを購入します。

見た目はコロッセオのチケットと同じです。

 

こちらも、あの時代にこんな物作ってたの?!と驚きます。

モザイクタイルや壁画などを見ることが出来ます。

 

アッピア街道

 

次はアッピア街道に行くために、チケット窓口のお姉さんに聞くと

出て右側にいくとバス停があると言われたので行ってみました。

歩いて10分ほどするとようやくバス停が見つかりましたが、

アッピア方面に行くとは書かれてなかったので、

歩きました。

結構車通りが多く、道路を渡れなかったりして少し遠回りの道で行きましたが、

Googleマップ通りにはいかず、30分以上かかりました。

ほとんど誰も歩いていない道をひたすら歩いて行くし、

なかなか着かなかったので、道中結構不安になりました。

曲がったところの道。あともう一息。

アッピア街道の目印です。

これがアッピア街道。標識にもAppiaと表示があります。

車通りが結構あって、特に何があるというわけでもありませんでした。笑

タクシーを使うことをお勧めします。

アッピア街道の途中にある118番のバスでコロッセオまで

戻ることができるようでした。

 

真実の口(サンタ・マリア・イン・コスメディン教会)

 

ちょうどタクシーが来たので、捕まえて、

ここから真実の口があるサンタ・マリア・イン・コスメディン教会へ行きました。

タクシーで10分ほどで、€9で到着しました。

真実の口は教会の外まで列が伸びていて、20分程度並びました。

順番がくると、寄付をお願いしますというBOXが置いてあるので、

寄付をして、警備員さんが写真を撮ってくれたりします。

警備員さんが写真を撮ってくれるかは気まぐれのようです。笑

 

思ってたより大きかったです。

その後、教会の中を見学することができます。

帰りは近くにバス停があったので、そこからテルミニ駅へ帰りました。

余談ですが、本当はバスに乗る際には前から乗ってお金を払うのですが、

イタリア人は結構、後ろのドアから乗ってお金を払わず後ろのドアから降りていく人がいました。

無賃乗車…それを運転手さんも何も気にしていないようでした。笑

罰とかないのかな?

 

この後は、テルミニ駅近くのサンタ・マリア・マッジョーレ教会の近くにある、

地元のスーパーマーケットでお買い物と美味しいランチをいただいて、

フィレンツェへ向かいました。

関連記事:厳選!ローマで美味しいご飯とお土産におススメな店5選

ABOUT ME
ふーこ
初めまして。ふーこです('ω')ブログ初心者ですが、頑張りますので応援していただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。