経験

初心者の私がUQモバイルへの乗り換えた決め手は「通信速度」だった

こんにちは!ふーこです(´ω`)

みなさんはどこの携帯の会社と契約していますか?

最近はMVNOという格安で携帯が契約できる会社も増えて、

幅広い選択ができるようになった一方で、

「どこの会社がいいかわからない」

「安すぎるけど、本当に繋がるのかな」と不安になりますよね。

そこでこの記事では、MVNOについて全くわからなかった私が、

たくさん調べて、店舗へ話を聞きに行ったりして

初めて数多くあるMVNOの中からUQモバイルを選んだ理由を話したい思います。

 

UQモバイルにした理由

なぜUQモバイルにしたかというと、料金が安くなるというのはもちろんですが、

MVNOの中で今のところ通信速度が安定しているからです。

いくら安くても繋がらないのであれば意味がありません。

MVNOって朝やお昼時など通信が集中する時間帯はどうしても速度が落ちてしまいがちなんです。

すぐに調べたいものがあるのに、インターネットの速度が遅くて、なかなか調べられない。

なんてことはストレスに繋がるので、

私は通信速度の速さを一番の決め手に選びました。

 

速度が落ちないUQモバイル

MVNOの会社は、設立してすぐの利用者が少ない時期は

サクサクインターネットに繋がっていたのに、

キャンペーンなどを行って利用者数が一気に増えて、

通信速度が落ちた、またはほとんど繋がらなくなったということが多くあります。

 

UQモバイルは親会社がauということもあり、通信設備に関してノウハウがあります。

利用者が増えても、通信速度が保たれてるという口コミがダントツで

多かったので決めました。

 

実際に使用してみて半年以上経ちましたが、今の所全く不便なく使えてます。

朝の通勤ラッシュ、お昼休み、帰りのラッシュや夜の寝る前。

どの時間帯に使ってもドコモの時よりも通信速度が遅くなったなんてこともなく、

今まで通り快適に使えているので、本当に変えて良かったと思います。

 

「速度制限」について

MVNOでは、使いすぎる人が多すぎて他人の通信速度が遅くなってしまう。

なんてことを防ぐために1日でデータを使いすぎた人に「速度制限」と

呼ばれる通信速度を遅くするペナルティをつけている会社が多いです。

自分が月に購入したデータの通信量を使い切ると、

データの通信速度が遅くなる制限がかかるということはもちろんですが、

MVNOは自分が月ごとに購入したデータ通信量を使い切らなくても、

各社が決めた「使いすぎ」と判断される量に達すると、速度制限がかかります。

 

ちょっと動画をたくさん見てしまった次の日、いきなり速度制限がかかって

インターネットでの検索が進まない…

なんて事態は避けたいですよね。

でもUQモバイルはこの速度制限を「高速モード」「低速モード」を

使い分けることによって回避することが可能です。

 

「高速モード」とは、自分が購入したデータ通信量を使ってデータ通信を行うこと。

「低速モード」とは速度は少し遅くなるけど、自分が購入したデータ通信量を使わずに、

データ通信を行なえるモードになります。

 

「『低速』モード」なんて遅すぎて使えないんじゃないかと心配だと思いますが、

この低速モードは速度制限がかかってしまった状態よりずっと早く、

ツイッターや文字が多いページ、ライン通話などはほぼ普段と変わららない速度で使えます。

インスタなどのたくさんの画像を読み込む場合は時間はかかりますが、

使用することが可能なので、使いすぎてしまった時や、

自分が購入した通信量がなくなりそう。なんて時に利用できます。

また、この「高速モード」と「低速モード」の切り替えは、

アプリなどからワンタッチですぐに切り替えることが可能なのも嬉しいポイントです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

MVNOは数が多くどの会社を選ぶか迷いがちですが、

各社良いところと悪いところが異なるので、

自分がどこが捨てられないか決めることが大切です。

 

自分の条件に合ったMVNOが見つかればきっと、

今までよりお安くなった分、他のところにお金をかけられて、

かつ快適に使えると思うので、皆さんにとって最適なMVNOが見つかりますように。

ABOUT ME
ふーこ
初めまして。ふーこです('ω')ブログ初心者ですが、頑張りますので応援していただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。