健康

うつ病から脱却!仕事復帰するのに大切なマインド3つ

こんにちわ、ふーこです(‘ω’)

うつ病になって一番、大変だったことは仕事へ復帰することです。

新しい環境でも、元の職場へ戻るにしても、

休養期間からの復帰は相当な覚悟が必要です。

うつ病の辛いことの一つに、周りに相談しにくいということがあります。

私も休養期間から戻る時に、インターネットでたくさん調べて

同じような境遇の方がブログ等を上げているのを見てとても励まされたので

今度は私が力になれればいいな、と思い発信したいと思います。

 

まずはプライドを捨てて、勇気を出すこと

本当に仕事へ戻るというのは怖い気持ちになります。

また再発したらどうしよう。

周りに迷惑かけちゃうかもしれない。

みんなにどういう目で見られるんだろう?

考えだしたらきりがありません。

そういった心配事が起こらない可能性は0%にはならないので、

起こり得ることを受け止めて、勇気を出すしかありません。

 

私の場合は、会社の部署の移動をしてもらい、

仕事内容も場所も全く1からのスタートになりましたが、

同じ社内ですので、噂は流れてくるもの。と思い、

一番初めの自己紹介で病気で休んでいたことをカミングアウトしました。

そして1年生になった気持ちで1からやり直す、

プライドは捨てる決意をして仕事に臨みました。

 

焦らない

私は1年半の休養期間がありました。

やっぱり復帰してすぐは体力もなく、脳の動きも悪いです。

すぐ疲れるし、ミスも起きます。

 

復帰して1年くらいは会社の飲み会がない限りは

会社から直帰し、夜の9時に就寝、朝の6時に起きる生活をしていました

本当に仕事と寝るだけの生活。

それで精一杯でした。

 

脳の機能の低下から、見落としも多く、

記憶力や判断力も落ちているので

仕事をせっかく任せてもらっても間違いだらけ。

本当に「できない子」だと周りに思われてたと思います。

 

悔しいし、何よりそんな自分が情けなくて

自信もなくなるし、

ずっとこのままだったらどうしようとかとてつもなく不安になります。

 

でも大丈夫です。

時間はかかりますが、脳も鍛えられて、徐々にできるようになっていきます。

私は1年半の倍、3年かかってやっと普通の生活ができるようになりました。

焦らないでください。

根気よく、あきらめなければ大丈夫になりますよ。

 

 

また、復帰する日を決めたら、会社に戻る準備を始めておくのがオススメ。

お休みが続くと睡眠のリズムも崩れがち。

会社に行くときと同じ時間に起きてみる。

そのまま電車で会社の最寄まで行ってみる。

一日外に出て買い物をしてみるなど

実生活をイメージして、活動量を増やす練習をしていくと

会社に行く日が来ても、辛さが違うと思います。

私はこれが上手くできず、通勤が始まってから

すごく辛かったので、ちゃんとやっておけばよかったと後悔しました。

 

 

絶対無理はしないけど、甘えない

睡眠は削らない。

残業もしすぎない。

仕事ももちろん全力ではやるけど、無理は禁物。

ただ、絶対に誓ったのは「甘えで休まない」ということ。

 

うつ病は再発しやすい病気です。

また、治りかけだと体調の良い時と悪い時の波があります。

悪い時は本当に会社に行くだけでも辛い。

途中で休みたいと何度思ったか。

本当に辛いのであれば休むことも大切ですが、

復帰に辛さはつきものなので、

無理はしないけど甘えないと決めていました。

幸いなことに、2ヶ月に一度有給を使って平日休みをとるという

制度があったので、

辛い時はその制度を利用して有給の範囲内に留めていました。

どんなにつらくても、とりあえず行くだけ行く。

そんな日は何もできなくても自分を褒めてあげる。

自分だけでも自分を肯定してあげることで心がぐっと楽になります。

 

うつ病を治すのは本当に根気が必要で

時間もかかることから、何度も不安になる場面があると思いますが

焦らずにゆっくりと治療していく事が大切です。

 

ABOUT ME
ふーこ
初めまして。ふーこです('ω')ブログ初心者ですが、頑張りますので応援していただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。