旅行

イタリアでSIMフリーを契約したら、めちゃくちゃ簡単、快適だった件

こんにちは、ふーこです(‘ω’)

この前、UQモバイルに変更して、SIMフリーになったので

初めてSIMフリーを使ってみました。

 

関連記事:失敗から学ぶ UQモバイルへの乗り換え

 

今の時代、欠かせないインターネット。

繋がらないと不安になりますよね。

ただ、海外で使うとなると大手キャリアの海外契約や、海外用Wi-Fiの契約など。

だいたい日割りで安くても1000円ほどと割高になります。

今回の滞在時間は7日なので7日で携帯代に7,000円。…高い。。

SIMフリーを使った結果、€20=約2,000円で済ませることができました!!

 

どこの携帯会社がいいの?

イタリアでメジャーな携帯会社はいくつかあります。

日本でも馴染みがあるVodafone(ボーダフォン)やWIND(ウィンド)、Tim(ティム)。

話好きのイタリアでは通話も長時間できるプランがすごく多いのですが、

やはりその分お値段も上がるし、

イタリア滞在中電話は使いません。使えてもイタリア語話せない!笑

 

ということで今回は使えるギガ数が多く、安かった

イタリア最大手のTIM(ティム)を選びました。

結果、どこでも繋がったし、ギガ数が足りないなんてこともない。

ホテルでWiーFiが繋がらないところもあったので、

契約して大正解でした。

 

どうやって契約するの?

実際に店舗へ行って、契約書にサインして、

お金を払って、Simカードを差し替えてもらう流れです。

 

今回はローマのテルミニ駅構内に2階にある店舗へ行きました。

テルミニ駅だけでも2か所あり、他の都市でも何回か見かけました。

こちらはバスターミナルの方に近い場所にあり、1階からも見えます。

奥のカウンターにいくと、こちらが言う前に旅行者ね、と分かってくれて

Visitor(ビジター)用のプランを出してくれました。

滞在日数を言うと、2GBでいいんじゃない?と言われましたが、

途中で切れたりするのが不安だったので、

今回は3GB使えて、€19.99のプランにしました。

 

イタリア人は適当なので、よく間違えます。

このSIMカード代金もクレジットカードで払うと間違えて月契約をされていて、

そのまま次の月もお金を請求されることがしばしばあるらしいので、

SIMカードの代金は現金で払いました。

 

代金を払って、パスポートのチェックと利用同意書のようなものにサインをすると

SIMカードの差し替えから設定まで、

全てカウンターの人がやってくれました。

お店に入って10分も経っていません。5分くらいかな?あっという間に開通しました。

 

差し替えたUQモバイルのSIMカードは、TIMのSIMカードを取ったカードの

裏にセロハンテープで張り付けておいてくれたので、

こちらも無くさず安心でした。

 

滞在期間中、Googleマップやインターネットなど割とガンガン使っていましたが、

特に電波の悪いようなことはなく、どこでも快適に使えました。

ホテルでも、Wi-Fiはあるのに部屋では繋がらないところもあり、

インターネットが使えないとイライラしたり、

不安になることもなかったので

契約しておいて本当によかったと思いました。

 

SIMカードの返却も不要なので、ラクチンでした!

 

SIMフリーを使う時に注意したいこと

ただ、一つ失敗したのが、SIMカード差し替えの際に使うピンを持ってくるのを忘れたこと。

帰りの成田から自宅までインターネットが使えなかったので、

海外でSIMカードを変更する際はピンをお忘れなく。

 

※ドーハの空港ではピンがSIMカードケースとセットで2000円ほどで販売されていました。

ABOUT ME
ふーこ
初めまして。ふーこです('ω')ブログ初心者ですが、頑張りますので応援していただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。