健康

心の病気?うつ病になったらまずやるべき2つのこと

こんにちわ、ふーこです(‘ω’)

みなさんはうつ病についてどんなイメージを持っていますか?

なんとなく性格がネガティブになる、自殺する、自分を傷つけるというイメージから

暗いから関わりたくないといったようなマイナスイメージを持っている人が多いのではないでしょうか?

 

ではうつ病の人はなぜそのような行動になるのか知っていますか?

よく「こころの風邪」というフレーズが使われるので、

気持ちの問題だとか、その人が元から根暗であるような言葉をよく聞きますが、

実際はストレスなどの外的な原因から脳の伝達物質が不足することによって気持ちが落ち込んでしまったり、

脳の一部が縮小して記憶力が悪くなったり、

脳の機能の低下によって判断が鈍る、

体がだるいなど人によって様々な症状がでる病気です。

正確にいうと「脳の病気」に近いのではないでしょうか。

 

こころの「風邪」という誤った認識で、「風邪」だから大丈夫だと

軽視しているうちに悪化するケースが多く、

年間何万人もの方が自殺によってこの世を去っています。

ちゃんと治療を行えば防げることがたくさんあります。

自分を傷つける前に、うつ病かな?と思ったらまず試してほしいです。

 

うつ病かな?と思ったらまずやるべき2つのこと

 

 

まずはとにかく休むこと

 

まずうつ病になったら、お休みが必要になります。

とにかくストレスの原因から離れる事。

風邪をひいているのに寒い場所にいたら治らないのと一緒で

ストレスがある環境下にいれば、当然治りません。

仕事が休みにくいのであれば、医師に相談して診断書を書いてもらうのも一つの手です。

 

うつ病になってしまう人は頑張り屋で責任感が強い人が多いと言います。

その為、周りの目が気になる人も多いと思いますが、

周りからの評価と自分の命と、どっちが大事ですか?

 

ストレスから逃げてください。そしてどうか自分を守ってください。

命さえあれば、もう一度やり直すことだって可能ですから。

 

病院に行こう

 

うつ病は人によって症状が異なりますし、うつ病にも種類があるので

適切な治療を行うためにも病院で一度診てもらうことをお勧めします。

 

 

最初に病院を選ぶときに大切なポイントは二つあります。

ひとつ目は担当医師と話をしたり、院内にいて嫌な気分にならないか。

ふたつ目は立地です。

なぜかというと、うつ病の薬は落ち着くまでは継続して飲むことが大切です。

また、薬の副作用が多いので、最初は自分に合う薬を見つけるために様子を見ながら週1で通います。

薬を途切れさせるのは治療期間を長引かせる原因になるので、

体は辛いし動きたくなくても、通院することが必要ですので

行きたくないと思う要因を作らないのがポイントになります。

 

 

 

 

たったこれだけでも防げることがたくさんあります。

 

気持ちの持ちようだとか、頑張れば大丈夫。

認めたくないとか、こころの「風邪」だからと軽視しないでください。

うつ病はちゃんと治療すればよくなります。

患っているの期間が長ければ長いほど、治るのにも時間が必要になり、

ぶり返しやすい病気でもあるので

とにかく早めの治療が必要をお勧めします。

ABOUT ME
ふーこ
初めまして。ふーこです('ω')ブログ初心者ですが、頑張りますので応援していただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。